マックスヒルズ

マス広告・WEBサイト制作全般 / 販売促進を支援する広告代理店

交通系媒体広告

通勤・通学など、決まった経路を行き来するユーザーに効果的で、エリアを絞った訴求が可能。

交通系媒体広告は生活導線上の目のつきやすい公共機関に設置するため、

エリアマーケティングには欠かせない交通系媒体広告。

特に都心部は公共の交通機関が発達しており、より重要性が高まっています。

交通広告は掲示時間(日数)が長く、安定したターゲットへの訴求が可能です。

地域・路線・駅などから細かいセグメントができ、拠点を中心とした無駄のない広告の展開ができます。

主なソーシャルメディアそれぞれの特徴

  • 車内広告

    通勤・通学などで定期的に利用するビジネスマン・学生など、幅広い層への訴求が可能です。 反復活動により刷り込み効果が高いです。

  • 駅貼ポスター

    拠点を中心とした訴求が可能です。最寄り駅に告知・訴求することでより効果を生みます。待ち時間を持て余すユーザーへの訴求ができ、新製品紹介・キャンペーン告知・イベントなどの訴求にも有効です。

  • デジタルサイネージ

    駅の柱や大型スクリーンから画像だけでなく、映像による訴求が行えるメディアです。静止画とはちがい動きがあるので目につきやすい傾向にあります。都心部を中心に現在普及が進んでいます。

  • バス車外広告

    バスの利用者や歩行者などに訴求が可能です。地域に密着しており、詳細なセグメントによるターゲティングが可能です。最近ではラッピングバスなども出てきています。

  • タクシー広告

    ビジネスマンや経営者、富裕層、高齢者などが主なターゲットです。独占空間よる訴求が可能です。

交通広告は掲示時間(日数)が長く、
安定したターゲットへの訴求が可能です。

地域・路線・駅などから細かいセグメントができ、拠点を中心とした無駄のない広告の展開ができます。
スポーツクラブは商圏が狭く地域に密着していますので、
エリアターゲティングのノウハウをもつマックスヒルズにお任せください。

弊社はスポーツクラブをはじめ新規の接骨院・学習塾・各種学校・不動産などがございます。スポーツクラブにおきましては500店舗以上のお客様とお取引実績がございます。どんな些細なことでもお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ
弊社は、これまでに多数のスポーツクラブの集客率、新規顧客獲得率を向上させてまいりました。 小冊子にて、多数の成功事例をご紹介しております。無料でダウンロードしていただけますので是非、ご覧ください。
無料レポートダウンロード