マックスヒルズ

マス広告・WEBサイト制作全般 / 販売促進を支援する広告代理店

「ITが苦手な私でも、担当者と意気投合しながら
楽しくランディングページの制作ができました。
その点がマックスヒルズにお願いして良かったと感じている部分です」

有限会社センタリング 代表取締役 早川八郎氏

「インフィニティ」

「ITが苦手な私でも、担当者と意気投合しながら
楽しくランディングページの制作ができました。
その点がマックスヒルズにお願いして良かったと感じている部分です」

有限会社センタリング 代表取締役 早川八郎氏
「インフィニティ」

「インフィニティ」について

愛知県名古屋市に2016年4月にオープンした男性専用のセミパーソナルトレーニングジム。JR名古屋駅から徒歩6分の幹線道路に面した立地に位置しています。名古屋を拠点に、今後は多店舗展開を視野に入れた経営を実施しています。

愛知県名古屋市を拠点にセミパーソナルトレーニングジム「インフィニティ」
を展開する有限会社センタリングの代表取締役・早川八郎氏に、
マックスヒルズに依頼した感想をお聞きしました。

マックスヒルズにランディングページ制作を依頼

—マックスヒルズにはどのような業務を依頼していますか?

—マックスヒルズにはどのような業務を依頼していますか?
「マックスヒルズさんに販売に特化したランディングページを作っていただきました」

現在、お願いしているのが「ランディングページ」と呼ばれている、ホームページとは別の販売に特化した専門ページです。

制作していただいたページは、見ている方がインフィニティのことを「どんなクラブなのかな?」と興味を持って見ることができて、そして分かりやすく伝えることができるページだと感じています。

—ランディングページを制作してみて、率直な感想を教えてください。

担当していただいたデザイナーさんと何度も電話でやりとりをさせていただきました。その際、電話をすることがストレスになるようなことはなく、昔からの友だちと話すように自然に、そして楽しい会話をしながら、私の思いをランディングページに入れていただいたように感じています。

ですから、こちらからの要望も伝えやすく、「ランディングページにこの情報を組み込んでいただけませんか?」とお願いすると、さらに私が想像していた以上のことを担当者が提供してくださったのがとても嬉しく感じました。

担当者と意気投合しながら、とても楽しく制作できた点は、マックスヒルズにお願いして良かったと感じている部分です。

ランディングページを制作した経緯と理由について

—ホームページがある中で、ランディングページを制作した
経緯について教えてください。

—ホームページがある中で、ランディングページを制作した
経緯について教えてください。

2016年4月に開催したマックスヒルズの集客セミナーがきっかけとなり、ランディングページの制作に興味を持ったそうです。(写真は東京で開催したセミナーの様子)

2016年4月にマックスヒルズが実施したセミナーに参加しました。その時にチラシ集客ですとか、エリアマーケティングですとか、さまざまな集客の方法を説明していただきました。私は常々「会社案内のようなホームページだけでは、新規会員を獲得するのは難しいのではないか。インターネットを通じてそのほかの集客方法があるのではないか」と考えていました。その矢先、セミナーでランディングページがあると教えていただいたのがきっかけになります。

セミナーでランディングページを知り、そしてホームページよりも施設の強みを訴求できることが分かり、インフィニティを必要としているお客様にもアプローチするべきだと思いましてすぐに興味を持ちました。

—ランディングページを作ろうと思った決め手はどのような点でしょうか?

セミナーに参加してランディングページに興味を持ち、その後自分なりに調べてみました。すると、あることが分かったのです。
実は私、テレビで放送している通販番組をよく見ているんです。「なぜ、この番組を見てテレビの前の人がモノを購入するのか」をずっと観察していました。番組の構成や説明の仕方などを観察していたんですね。その通販番組の流れと、ランディングページの流れがすごく似ているということが分かりました。

通販番組とランディングページは商品サービスの購入を目的としている部分は同じですし、流れも非常に似ている。そこでインフィニティの新規会員募集にも役立つと思い、マックスヒルズさんにご相談させていただきました。

インフィニティ様で行ったランディングページの制作の流れについて

私の方は、順序立ててランディングページを作った、という感覚はないですね。担当者の方からの提案があって、その案に基づいて会話をしながら「私の思いはこうです」とお話しして、次第に完成に近づいて行きました。

手順や型にはまった作り方というよりは、私の熱意と、インフィニティをよりよく見せてあげようという担当者の真摯な気持ちが、このランディングページという形に表れたのではないかと感じています。

—制作するなかで、分かりにくい点はありませんでしたか?

私は、ホームページとかインターネットに強くない人間なので、ちょっとでも業界用語が入ってくると全く分からなくなってしまいます。ですが、担当者の方は小学生でも分かるような分かりやすい言葉を選んで説明してくださったので安心できました。

おかげさまで私のようなアナログなタイプでも、しっかりとしたページが制作できましたのでほっとしております。

インフィニティ様で行ったランディングページの制作の流れについて

※一部抜粋

制作を担当した税所です。インフィニティ様のランディングページをご説明させていただきますね。

インフィニティ様は2016年の4月にオープンしたばかりの男性専用のトレーニング施設です。ご依頼いただいたのは5月ということもあり、オープンしたばかりでやはり集客が一番の目的でした。

インフィニティ様からのご要望は、「男性専用のトレーニング施設を一番に訴求したい」とのことでした。それから「自分史上最強のカラダヘ。」というキャッチコピーをお持ちだったので、このキャッチコピーを目立たせて欲しいとお話しされていました。

このようにご要望はお聞きいたしましたが、構成やデザインの表現に関しましては「お任せ」の状態でして、こちらで原案を作って打ち合わせを繰り返しながら内容を詰めました。

構成については、ランディングページを見た人が「どうしたら興味を持ってお申し込みボタンを押しえもらえるのか」を念頭に置き、男性に響くコピーや言葉遣いを意識して制作しています。

デザインについては、「自分史上最強のカラダヘ。」というキャッチコピーを軸に、あえて沈んだ男性らしい色合いや力強い書体を使ってデザインしました。

ランディングページを制作して、どのように反響に変化が生まれるのか、私たち制作スタッフも楽しみにしております。

ランディングページを制作する以前の課題について

—ランディングページを制作する以前は、どのような課題がありましたか?

今まではホームページをはじめ、無料体験のチケットを配ったり、あとは新聞に折り込みチラシを入れたりしていました。インフィニティは名古屋駅からほど近い立地です。その立地に関係しているのか、手配りのチラシは比較的効果がありましたが、新聞折り込みチラシは認知度が広がったかな、という程度で具体的な数字にはつながっていません。

あとは、費用対効果も課題でした。チラシを印刷して配布して…、とコストがかかる割に大きな効果が得られないように感じました。

—チラシで効果が見えにくかった要因はどのような部分だと感じていますか?

—チラシで効果が見えにくかった要因はどのような部分だと感じていますか?
「チラシと比較して、インターネットの場合は欲しいと思ったときにすぐに検索できる点が優れていますよね」

もともと自分なりにチラシは効果が出にくいのではないかと推測していました。その理由としては、新聞をとらない方が非常に増えていること。それから、最近は何かを買うときには自分が「欲しい!」と思ったときに、すぐに情報を得たいという習慣が身に着いている方が増えてきていると感じているからです。

チラシの場合は、すぐに情報を探したい人にとってはニーズが少し合っていない媒体だと考えていました。その点、インターネットを使った広告は違います。欲しいと思ったときにすぐに検索できる点は優れていますよね。

マックスヒルズについて

—今回、ランディングページの制作で
初めてマックスヒルズとのお付き合いがはじまりました。
マックスヒルズの対応などはいかがでしたか?

—今回、ランディングページの制作で
初めてマックスヒルズとのお付き合いがはじまりました。
マックスヒルズの対応などはいかがでしたか?
マックスヒルズの税所とランディングページの打ち合わせをしている早川氏

実はこれまで3回ほど別の業者さんに依頼してホームページを作っていただいておりますが、マックスヒルズさんが他の業者さんと大きく違うのは、スポーツクラブに特化している点、こちらの気持ちを受け入れてくれる点、そしてレスポンスが速い点があげられます。

そして、私たちの予想を上回るものを制作会社さんの方から提案していただいたことはこれまでの経験にはなかったことでした。マックスヒルズさんからの提案力の高さは他社さんとの大きな違いではないかと思います。

これからの展望

—今後の期待や展望についてお聞かせください。

—今後の期待や展望についてお聞かせください。
マックスヒルズ・税所と一緒に。
「多店舗展開に向けて、これからも販売促進の協力を願いいたします」

もちろん、ランディングページなどの広告によって集客効果が高まるのが最終目的です。しかしインフィニティは男性専用のスポーツクラブですので、もっと「痩せたい!」とか「健康になりたい!」と思っている方たちにとって敷居の低い場所になることを願っています。ただ運動するだけではなく、楽しくトレーニングできてコミュニティが生まれるような場所としてインフィニティが育っていくこと願っています。

また、インフィニティは名古屋の店を1店舗目として、将来的には多店舗展開したいと考えております。マックスヒルズさんにも2店目、3店目と展開するときに販売促進の提案をしていただけたら幸いです。

またこれからもさまざまな企画をしていきたいと思いますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。

~お忙しいなか、ご協力いただきありがとうございました~

取材日時:2019年2月
※文中に記載されている数値など情報は、いずれも取材時点のものです

弊社はスポーツクラブをはじめ新規の接骨院・学習塾・各種学校・不動産などがございます。スポーツクラブにおきましては500店舗以上のお客様とお取引実績がございます。どんな些細なことでもお問い合わせください。
お問い合わせはコチラ
弊社は、これまでに多数のスポーツクラブの集客率、新規顧客獲得率を向上させてまいりました。 小冊子にて、多数の成功事例をご紹介しております。無料でダウンロードしていただけますので是非、ご覧ください。
無料レポートダウンロード